土地の名義変更を専門家に依頼するにはどうすればいい?

土地など不動産の名義変更は、複雑な事情を抱えている場合が多くあります。

自分でなんとか解決しようと思わずに、早めに専門家に相談、依頼をするのが良いでしょう。

専門家に依頼するには事務所に行って相談することもできますし、その専門家がサイトを開設しているならそのサイトから申し込むこともできます。

・ネットのサイト内にあるフォームに入力。

司法書士事務所など依頼する先によって方法は異なりますが、土地など名義変更に関する相談をネットで依頼する場合「お問合せフォーム」といったようなものが用意されています。

《例》不動産名義変更手続センターの場合⇒サイト右上に表示

そこに設定された項目にしたがって入力するか、電話やファックスで受付けてくれます。

手続きの費用やその後の流れについては、話の進捗によって教えてもらえます。

・パソコンやスマホで流れの概略を確認。

たとえば「費用や流れについて」という目次がサイト内にあった場合は、参考のためにそのボタンをクリックしてみましょう。

手続きは書類の郵送と電話などですすめることが可能です。

多忙で面談時間の取れない場合は、その旨を伝えてください。

可能な限り面談無しで動いてくれ、最終的には関係者に進捗状況や手続き内容を報告してくれます。

・事務所に訪問して直接面談するのも自由です。

その場合は事前にアポイントメントを取って日時を確定します。

司法書士事務所などへ出向いて直接面談することももちろん可能です。

日時などを決めれば対応してくれます。

また不動産の名義変更は、内容が多岐にわたります。

依頼者やその関係者が複数人で1カ所に集まって、そこに出張して来てもらうこともできます。

ただし近郊であることが条件になります。