土地の名義変更を専門家に依頼せず自分でやりたいが?

土地など不動産の名義変更には専門的な知識と経験が必須です。

決して単純作業ではありませんが、自分でできないものではありません。

決意があればチャレンジを。

・かなりの時間と労力・忍耐が必要にはなるが。

土地など不動産の名義変更に絡む諸手続は、非常に厳格で慣れていないとスムーズにはすすみません。

“誰にでもできる”とは言えませんが、1日のライフスタイルに余裕があって、不動産の名義変更などに興味がある人、または将来的に司法書士をめざしたいといった人には、いいケーススタディになるかも知れません。

ただし“時間と労力を惜しまない” というのであればの話です

・自分で不動産の名義変更にトライする人も。

たとえば裁判や税務申告などにも弁護士や税理士などの専門家がいます。

彼らは自分で裁判を起こしたりもできるし、税務申告をすることもできます。

それと同じように、自ら不動産の名義変更や移転登記のための作業に関わってもなんら不思議ではありません。

事例はいくつでもあるのでネット検索してみましょう。

・土地の名義変更手続きなどを自分自身で行なうことは可能です。

ただし未経験の場合は、時間と手間がかかります。

土地の名義変更など不動産のやりとりに特別な興味がある場合は、自分で行なっても構いません。

ただし必要書類もちろん、それに絡んで派生する事案によっては、専門知識とキャリアがないと太刀打ちできないこともよくあります。

司法書士事務所などで、その旨を伝えてみましょう。

Comments are closed.